FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【w10m携帯】txtファイルを編集できるまともなアプリ

以前
nyama's Text Editor
がページング機能を持っているため
大きなサイズが編集できない欠陥を
アナクロな方法で回避していて
非常によさそう
と書きましたが

最近これがとてもよい感じにアップデートされました。

前は文字コードの選択がテキストボックスで
「文字コードって何があるんだ?
というかsjisでもs-jisって書くの?Shift-jisって書くの?
表記ゆれどうすればいいの?」
と思っていたのですが
これが解消されてプルダウンからの選択になりました。
安心。

ページング機能は前からあったんですが
肝心のページ選択がスライダを指でスライドするしか操作方法が無く
何十ページにもなったときに選択が困難だった。
今回で「進む」「戻る」ボタンが追加されたので
大きなtxtファイルの継続的な編集が可能になった。


依然としてtxtファイルを扱うアプリは
片っ端から
madosmaだと30kbyte程度でデバイスが音を上げる。
全然使い物にならない状態が続いています。

このアプリのアップデート情報に
「textboxの困った挙動」という文言が含まれている。
これがきっとUWPアプリのUI部品だろう。
そしてこの部品が使えるメモリに制約があるか
一定以上サイズをこの部品内に展開すると
想定外の動きをするとか
そういう感じなんじゃないだろうか。

メモ程度のサイズしか想定されていない部品なのだろう。


microsoftとしては
大きなサイズの文書は
wordでやってほしいという思想なのだろうが
正直言ってwordは機能過多だ。
どのみち数十kbyteでデバイスが音を上げるので
モバイルデバイスでwordを選択する意味が見当たらない。


なので、
現状この「nyama's Text Editor」が
唯一まともな文章編集環境になりそう。

願わくば、
上に出っぱなしのUIパーツは編集時には引っ込んで欲しいとか
こまごまとした要望はあるんですが
もう今となっては「サイズ制約なく開けるなら御の字!」という状態です。


というかほんとこのosは改善する気が無いんじゃないだろうか。
arm版が云々なんて話も出ていますし
もうこのosだめなきがする。


さっさとiosに戻るべきなんだろうなあ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2592-2c5dd02e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。