FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【世迷言】あのゴルフ場の件

かねてより
オリンピックと言うのがそんなにもてはやされるものなのだろうか?
とか
スポーツマン精神にのっとって汚いことが都合よくフィルタされている気がする。
とか
反社会的な見解を持たなくもない私ですが。

この記事が書かれた日付あたりで
「とあるゴルフ場が女性を正会員に認めていない」というのを
問題視するニュースを
ちょぼちょぼ目にしています。



私は
「男として、女性が入ってきてほしくない領域はある」
と考えています。

私以外にそう考えている人がいるかいないかはわかりませんし
仮にいたとしても私と同じ理由だとは限りませんが

私がそう思う理由は「姫」の存在。


例えば
純粋に
「カラオケを楽しんでカラオケの話をしてカラオケで友人とつながりを深めたいな」
と思っているのに
そのカラオケオフが男9に女1とかの構成比になると
途端に女の子を中心に動くようになり
カラオケを通じてフラットな友人関係を楽しめそうだったオフ会が
一瞬にして姿を変える。

コミュ力つよいひととかイケメンなら
こういうことを気にする事は無いかもしれませんけどね、
私の様なコミュ障人間からすると

女の子を取り巻き持ち上げる輪に入るわけにもいかないし
(そうしたところで私には「可能性」はない)
場がそうなってしまってる以上もうカラオケも楽しめない

と散々な会に一転してしまう。

所謂姫ですよ。
別にオタサーじゃなくったって存在するんですよ。
会社でも、どこでにでもある。

私ももう若くないのですが
若い頃はとにかくそういう経験が多くて
見知らぬ不特定多数が参加するオフ会はいやになりました。



これは私の個人的な経験に依っていて
極めて個人的な意見で
誓って個人的な理由ですが
だから女人禁制を取っている場が存在する(残留している)のは
何らかの理由があるかもしれないと考えています。
(勿論そうではないかもしれないが)

そういう理由と可能性がある以上は
別の横やりによってその可能性を無視することは
横暴であると考えています。

「どんな理由があれ
男女平等を少しでも乱すものがあれば
是正されるべき」
というのを
しかも部外者が叫んで直させるというのは
横暴を除いて何物でもないと思いますけど
きっと普通の人はそれが正しいのだと思うのでしょう。
私はコミュ障極まっていて反社会思想の持ち主なので
きっと異常思考なのでしょう。


IOCから会場使用を持ち掛けられて
承諾から二年経ってから突然そんなことを言われて。

しかもそうしたことがニュースになってみると
「時期的な性急さ」よりも「男女平等」問題を前面に出されてしまっている。
気が付いたら突然「男女平等の観点」とかいう絶対正義の剃刀が
喉元に突き付けられている。

オリンピックとか言う名前のグローバリズムのマハラジャ(いたすと)が
「オレが買い物に行くんだから、オレが買い物するにふさわしい店になれ。
 オレの好きな店にならないなら、今日からお前は悪徳業者だ。」
と言っている。なんだそれって感じ。


騙し打ちみたいに相手を土俵に上げて
不意打ちで相手を殺す
しかもそれは「正義の名のもとに」なので誰も非難しないだろう。


かのゴルフ場が女性を正会員にするかどうかについて
どういった見解を出すか(どうしたいか)は知りませんが

個人的にはこういうやり口で
「ただしいこと」が他罰的に多様性や寛容さを駆逐していくことと
それを喜ばしいことと手を挙げて祝福している風潮が
私は怖いです。


もうこんな世界ロボットが支配すればいいよ。
きっと誰も正義を踏み外さないし、
私のような人間は生まれないから。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2596-5ed7e175

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。