FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】公共性

朝、バス。

優先席に
おじいちゃん、おばちゃん、おじちゃん、おぢさん

次の駅で赤ちゃんを抱えたお母さん。
混雑具合の問題で優先席の前に立つ。

お母さんの隣にはお父さんもいるようで
赤ちゃんは私のつかんでいつ手すりの上のあたりをぺちぺちたたいたりしてて
……かわええ。


赤ちゃんと目があったので笑ったら目をそらされた。

しょっく orz



優先席に座ってる人たち
赤ちゃん抱いたお母さんなど
しらんぷり。


おお。
おじいちゃんを除いて3名は全員負傷兵か。
元気そうな負傷兵ですね。
このまままた前線に行けるようにしか見えませんよ。



次の駅。
おじちゃん一人、降りる。

お、お母さん座れるか?ちょっときょりあるz……
横から来たおばちゃん、どすんと座る。


ぽかーん。



結局終点まで立っていたお母さん。
母は強し。




いや、朝から気分わりー……。

赤ちゃんから目をそらされたよ……(そっちか!









帰り。

電車。

乗ろうとした電車の入り口のど真ん中に立って動かないおじさん。
因みに後ろはがらがら。

……
てい。

体当たりして乗る。
その駅は乗換駅なので私の後ろからも多めの人が乗る。

おじさん、頑なにドア横の手すりをつかんで我々を乗せまいと動かない。
動かざること山の如し、ドアの前。

なので、乗ってくる人の勢いに助けられてショルダータックル。
っていうかそうしないと乗れる人が乗れない。


この時点でこの前の日記の反省が出来ていない私。


後ろから乗り来る人の勢いに助けられて、3歩ほどおじさんを押しのけ、乗換駅の大量流入は完了。


おじさん、私の隣。


酒くせえ……




いきなりイヤホンを引っ張られる。

「ぁぅ?」
「うるさいからとれ」

……自分でも歌詞が聞き取れない部分があるくらいに小さくしてるんですけどまだダメですか。すみません。

何たってそのおじさん、私に何故かべっとりと体を寄せて、頭なんかこつこつ当たるくらいに。
その距離は聞こえるんじゃなくて聴いてるって言うと思うんですが……。

無駄な所でだけ負けん気のある私。

「人に体当てたりするのもやめてくださいね?」

そういってイヤホン格納。
それを言うな私のバカ。
せめてそういう台詞を吐ける見た目の人間になってからいえ。
どうせならもう少しまともな場所で負けん気を起こせ愚か者。


ほら見ろ、どう考えても窮鼠猫に喰われる構図だ。



「おまえ、根性あんな?ああ?」

そらどーも。
なんていえばいいんだ。

「ありがとうございます」

あほか。
あほか私。
面白くもない返答。


電車がゆれて、沈黙。


あーん、おじさんが何か頭突きしてくるんですけど。
普通に頭に。

痛いです。
痛いです痛いたいです;;


肩でガードしようとして
肩の方向を変えて左肩を上げると

あ。
今、肩でアッパーしなかったか私?

……勘弁してください、何ですかこの死亡フラグ。

まだ最寄り駅から3駅有るよ。
さっきの駅で結構降りたから空いてきたけど逃げるのもアレだし……

ああ、やっぱにげy


「ちょっとそこに荷物おけ」


ちょーん。


何という展開。
何という判断の遅さ。
私バカか。



ぽい。

「もっと」

といって一歩足を広げてまたの間あたりの地面を指さす。

「え???」


まさか、こんなところでふぇr

「ええええ、こんなところでですかー?んもぅ、好きね~。しょうがないなあ…」(くねくね
「ってやるわけないじゃん!」

って言ってしまえば
割とおもしろおかしく終われるかななんて本気で思った私死ね。
んなわけないだろ。
でも一番最初にそれが浮かんで
それ以外におじさんが何を要求しているのか全く解らない

この腐れ脳めwwwww


「もう一歩こっちに来い」

ああ、そういうことですか(ぁ

寄る。


「お前さっきなんて言った?」
「音が漏れてて五月蠅いのでイヤホンをとれと言われたのでとりました。そのタイミングで『人にわざと体当てたりするのもやめてください』と言いました。」

勝手に大分補完して言う。

「おあいこです。」
「おあいこか」
「ええ」

ああ、譲渡して良かった。
向こうも少し困ってる、後2駅。

「お前、俺何歳に見える」
「知りません」
「お前幾つだ」
「25ですが」
「下に見えるか」
「見えません」

「おあいこっつったけど、イコールは、ねえだろ」
「何でですか?」
「いこーるぁねぇだぉ、そうおもわねえ?」
「……だから何でですか。何故か言ってくれれば、私がどう思うかも言いようがあるんですが。」

後一駅。

助けてよ回りの人。

……

すっげえ、全員綺麗に背中向いてる。
或る意味圧巻。




今朝、バスで優先席占拠団に口を出さなかった私は
これと同じ人種なんだと思うと吐き気が。
おじさん真横で加齢臭+酒臭いし。
吐き気が。



「お前この電車乗れなかったら困るだろ?」
「……いえ、まあ、まだあるんで」
「まあ、まだあるか」
「はい。」
「マイペースだな」
「どうも」(笑顔)

あ、やべ、笑うとこじゃねえっての。




あーん。
なんかフェイントの寸止めビンタとか
痛くないけど反撃してこいみたいな程度のボディーブローのポーズ入れながら
訳わかんないこと言い続けてるんですけどー…。
さっきの頭突きより痛くないからいいですけど;;


最寄り駅。



「私、ここなので。」
「へえ?」
「お疲れ様です、お酒はほどほどに」(笑顔)


ああ、キれる前の笑いだこれwwww
短気すぎる私自重wwwwww















バスの時の優先席占拠団やら
それに口出せない私やら
酔っ払いやら
前の反省点を生かせてない私やら
酔っ払いの言動をスルーできない私やら
助け船出さないで背中向ける人たちやら
最後にキれそうになってる私やら


腐ってやがる。
人間なんて
みんなみんな
死んでしまえばいいんだ。



明日外でたくねえ。

この記事へのコメント

すごい話だな、今年一番の衝撃だったんじゃないの?
お前この電車乗れなかったら困るだろって次見掛けたらつぶすぞって意味なのかな、話の流れがどんな感じか分からないからなんともわからんが。
東京は危ない人多いからね、おれも昨日ヨドバシカメラのエレベータでおれはエレベータボーイじゃねーんだよ馬鹿野郎っていってドア蹴っているおっさんにでくあしたし。
ついでに僕は今日前歩いている人がマフラー落としましたが無視してしまいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こっちも過去に似たようなことあったけど降り際に
「その長い人生経験を生かして、若者の模範となるような乗車マナーしてくださいね」
と、言い逃げしたぐらいだなぁ。

客観的に考えるほど自分もそういうカテゴリにはいるので
あまり怒りをあらわにしてもそれに正当性を求められないあたり
結局自分が一番腹立たしいというか
今日も眠いぜ?

満員電車は危険がたくさん。
('A`)

まったく。
危うく普通に蹴るところだった。
人を蹴りそうになったのは教育実習以来だ(ぁ

年が上=偉いではないよなあ
俺も東京いたとき酔っ払いに絡まれたなあ・・・・

なんか典型的な団塊世代ですね
頭突きあたりで手がでそう

でんしゃのるとき
ちょっと
ふるえることがあるのは
ひみつ。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/653-733a0274

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。