FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【うつ】毎朝の脳内を文字にしてみた

長いし読む価値はない。
ただの愚痴なので。
何もかも中途半端なんだよな。
中途半端っていうとある程度できてるみたいに聞こえそうなもんだから
それすらもおこがましく感じるわけで。



幼いころに身に着けてしまった方法論が
そもそも今の愚鈍さにつながっているのは想像に難くない。
即ち、

激しい競争で振るわない成績を残すより、
人の少ない土俵でそれなりの成績を残そうという考え方と行動。

何故こうなったのかも概ね予想がつく。
要するに自信がないからだ。
何をするにおいても、兎に角人並みにもできない。



だからといって、
よく言えばニッチを狙うというか、
まあ逃げてるだけなんですけど、
人のやらないことをやろうとして
土俵を変えていく。
人口の少ない島なら、生きてけるかなと。
そんな甘い考え。



本気で勝ちにいく遣り方で勝つことに、
他の人同様の価値を見出せない人間になったのは
たぶんこういう経緯。
客観すれば、勝てるやり方で勝つのが
本来の姿で、在るべき在り方なんだけど。
すでに感覚がひねくれて、人間として持つべきものを失っている。

これがずいぶん早い段階で形成されてしまった。
小学校くらいだな、きっと。



近しい人がもしこれを読んでいれば
「あ、また絵のことだな」
って感じると思いますが
絵自体はこの弊害の一環でしかありません。
もちろん、すでに年齢の半分以上の間絵を描いているという
大きくも全く下らない事実があるので
その占める比率が大きいのは否めませんが
問題は

この体質によって、
「あらゆる分野で、未だに達成感と満足感を得たことがない」
ということです



狭い島でなら生き延びられると思った時代は
案外長くは続かず
狭い島には狭い島で、強い人がいて
緩い生存競争でさえ結局生き残れなかった。

今まで見えなかった少人数が集まって見えるようになると、
少数が普遍になる。
しかもその少数の中でさえ、満足いく成績が残せないほど
自分の能力が弱いことを痛感する。



つまりこれをわかりやすい絵の例で言えば、
最初
絵を描いている人間なんてクラスでは異端だったし
その中では確かに巧いほうだった。
(他にもちらほらいてその人達を含めると結局下位だったが)
絵描きだけ集まるような状態になれば、
描いていて当たり前だし、私のレベルなんて屑。

結局逃げる前に努力しても勝てず、
逃げた先でも打ちのめされてきて
どんなことをやるにしても達成感や満足感を得たことがない。


生活している中で小さな目的の完了という節目はあるが
そこにあるのは達成感や満足感ではなく、安堵感と徒労感だ。



一度も得たことがないために自信の持ち方もわからないし、
達成感や満足感がどういった喜びなのかもわからない。
だから今何かやろうとしても
それらを目標にモチベーションを維持できない。
件の体質ももう変わることがないだろう。

それが一番早く崩れて持ち直せなくなっているのが
順列・従量的に絵ということです。
もちろん、
競争の生じるありとあらゆる面でこれが弊害になっているのも事実です。



勝てるやり方で勝つ
を一度もやらなかったわけではないんです。

器の小さな話になりますが
ゲーセンで一時期だけ勝ちにこだわったことはあります。
この頃はいつどこのゲーセンに行って対戦しても勝率が7~9割でした。

強キャラに部類されるキャラを使っていて
ゲーセンでやっている人がいてそれなりにできそうな人だったら
「ま、勝てるだろう。狩ってやる」
とかかなり邪悪な感覚で乱入して殆ど勝ってました。
最初こそ勝てることに爽快感がありましたが
その内勝って当たり前、という感覚を持っていることに気づいて
それがつまらないと気づいた瞬間に興ざめしてキャラを変えていました。
たぶん飽きたんでしょうね。
で、それ以降のゲーセンでの勝率は20%とかそういう感じ。
やりこんだバーチャロンでも半固定相方数名と組んで40%後半とか
そういう惨状。





最初っから勝てるやり方やってろよ、
どうせ何やったってへたくそなんだから、
せいぜいあがけばいいだろ。
って自分に言いたい。
でもできない。
終わってる。
リセットしたい。
リスタートじゃなくてリセットでいい。

この先もこうやって
何にも達成感を感じず
満足感を得ず
やりたいことにすら充足感を得られないで生きていくのは
とてつもなく辛いんじゃないかと思う。

周りを見ない自己満足って
結構馬鹿にされますが
今は
周りなんか見ないで自己満足だけでやりたいことやれる
あの頃に戻りたいと切に思う。
そもそも自己満足で始まって自己満足のまま伸びてきた絵なんて
いまさら比較しようとか思うほうが間違いで
私のレベルなら同人なんか出さないで
家でしこしこ描いてるだけで楽むべきなんだろうと思うし
それ相応のレベルしかないのも胸に手を当てればわかっている。。


何?
リセットボタンが無い?
じゃあちょっとロボトミーでもお願いしますよ……。


って毎朝毎朝こんな感じ。
コレを打開するに足る客観が手元にないので否定できないで終わる。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/782-4120b4cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。