FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】電車の中、携帯で文を書いていると

定期的にここにいらっしゃってる方は耳タコだとは思いますが
小説に満たないような文章を
昔からちまちまちまちま打っております。


携帯電話に漢字辞書ソフトを入れたくて堪らないです。
理由は詳しく書くと長くなるので、以下。





-------------------------------
中学くらいはルーズリーフ
高校まではパソコンとルーズリーフが半々、
大学くらいまではPCと携帯電話が1:1、
今は90%が移動中の電車の中で携帯電話で書いています。

実はパソコンで文章を打つって言うことを
余りしてないんですよね、通して。
一太郎2005を持ってるんですが、
大学時代の半分のため位にしか使っていません。
あとレポート?w
むしろ同梱されていたatokのほうがアホみたいに活躍しています。

昔は、パソコンを持っていなかった&自由に使えなかった
今は、この程度の文章(パロSS程度)ならパソコンに向かわなくても打てる
って感じ。

必要な単語や表現が
何も見なくてもある程度出てくるのは
我ながら、非常に幸いです。



絵と違って公開の場が全く持てなかったのと、
文をよく読む人が周りにいないので
出だしのキャラ設定とかで掴みがないと読んでくれない。
そんな昔があって、
文章を人前にさらすことが多くなったのは
書いている期間は長い割りに大学末期を超えた辺り。
文を書き始めたのと同じ理由、
絵だけじゃ作りたい者が表現できないってか私の絵って微妙すぎて逃げたい、
ってことで一時的に文に傾倒したりするわけですが
依然読んでくれる人はあまりいない。

我ながらよくかき続けたモンである。
誰も読んでくれないし、
読んでくれても「お前の文章は相手に読ませる気が見えない」
って言われて終わることまであったし。

まあ経緯はいいや。
単に、こんな過去があったせいで
東方エロ文投稿で見た一瞬の夢が
とても気持ちよかったってだけなんだぜ。



話を主題に戻します、済みません。
昔、ルーズリーフに書いてたときは漢字辞書を脇に置いていました。
日本語で表現が必要なときにどうしても足りなかったのが漢熟語なんですよね。
勿論、漢字だけではない表現のほうが重要なんですけど、
そんなものをまとめた辞書なんかないし、
そもそもそれにインデックスなんて付けようがない。

例えば、夜明けを表現するときに
夜が明けた。空が白じんできた。日が昇った。
なんて言い回しを、「夜明け」から調べるってことは、
難しいです。

この程度の例なら国語辞書で出てきたりするんですが
例えば
「あさm……なんだっけ、夜明け前って意味の……」
ってなったときに「朝未来」っていう言葉は「夜明け前」を調べても出てこない。
「朝未来」を調べたら「夜明け前の~」って出てくる、と言う程度で。
(大学時代末期に
「シソーラス」という分野を知って驚愕したのは後の祭り。
こんなwebサービスもある。もっと充実して欲しい。)

それ以上に、
「鼓動」から、
「胸の音が大きく響く」的な遠回しな言い方は絶対に調べられない。
表現辞書、的なものがあるとは聞いたことはありますが、それに頼ると
文を書くことが完成図のないパズルになってしまいそうなので
避けています。

だから、それらを辞書で調べるのは諦めていました。
それは本を読んだときに覚えておくとか、そう言う程度が私には限界。

でも、漢字ならそれが簡単なんですよね。
漢字は表音文字ではなくて表意文字なので
1文字漢字辞書で調べれば、似た意味の熟語はばんばん出てくる。
似た意味の漢字を重ねた漢熟語が見えたらこれ幸い。
そっちの漢字も調べれば、どんどん似た意味の熟語が出てくる。
で、そこからその漢字を使った単語を国語辞書で調べれば、どんどん語彙が広がるわけですが、

ものぐさな私は漢字だけで終了。

「終わり」
「終」→「終了」→「終端」→「終末」→「終焉」
「了」→「完了」→「完」
「端」→「末端」「終端」
「末」→「結末」→「結」……
「結」→「終結」……

「終わり」という単語から
似たような意味の言葉がわんさか出てきます。
この程度なら別に誰でも見なくても出てくると思いますが

例えば「青」っていう意味の漢字を他に知りたい
とかなったときに「蒼」「碧」位は出てきますが
それ以上はぶっちゃけ漢字辞書を引かないと出てこない。

今はそんな難しい漢字を使いまくる文章を書くことは
避けてますが。

だから、国語辞書より漢字辞書をよく使っていました。


それで、
最近文章を書くのが携帯電話が殆どで
辞書を持っている訳がない。
電子辞書に心引かれた時期もあったんですが
携帯電話そのものよりも大きな辞書を持つのもなんかばからしいw

なんか携帯で書いていて
表現がワンパになってる気がしてきたので
これは自分の知識が尽きたかな、と痛感したわけです。

なので
WMにつっこめる漢字辞書、
というか今なら抱き合わせで色々はいっているのかな、
辞書が欲しいです。

どんくらいするモンなのかちょっと調べてみようかな…。







因みに、
「辞書で調べる」並に重要だと思うのが
「アンテナを立てっぱなしにしておくこと」ですかね。
テレビのニュースとか、ぜんっぜん関係のないところで
素敵な表現や単語が使われていて
これを見逃さない手はない。

大学時代何気なく見ていたテレビ。
何かの謝罪会見で
「~は慚愧にたえません」
という台詞を聞いて
「!?そんな意味の単語あったの!?やっべ、これ覚えないと!!」
ってなかんじ。
「慚愧」と厳密に同じ意味の漢熟語って無いと思うんです。
羞恥とか後悔とか、そう言う言葉にすると、意味が違う。
日本語で
「自分の言動を反省して恥ずかしく思う」
って書くと説明くさくて表現の一部に組み込めない場合があり、
どうしてもこの「慚愧」という言葉が重要になってくる。

「慚」も「愧」も、他の漢熟語で使われているのを見たことがない。
そう言うのはぶっちゃけ辞書を頭から読んでいたりしないと絶対出会わないのは、自明。
だから、使われている場面で、逃さない、ということがとても大切ですね。

多分、疲れ果てている今の私には、これをキャッチする能力がない……orz

(学習能力とか身体能力の折り返し地点は20才なんて言うけど
単に社会に出ることで
運動する機会を失い、悪い意味での思考停止に陥っているだけで
社会構造が人間の可能性を閉ざしているんじゃないかと思う今日この頃……。


まあ、言葉に対するこの偏った貪欲さが
学生時代に勉強に向かっていれば
きっともう少しマシな人生を歩めたのかも知れませんがね。)

この記事へのコメント

漢字辞書とはまた微妙に需要の少なそうな物を・・・
おいどんのWM機のプリインストール辞書セットにも漢辞書は入ってなかったぜ。
とりあえずinfoseek辺りのネット辞書で誤魔化すとかどうよ?

行動範囲の半分以上が地下鉄ですorz

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/857-7e119d85