FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】まあ、そうですよね。

今日は色々と知りたくない事実を知りました。

いや、知らなければ良かったとは思わないんですよ。
それは知るべきで、そうあるべきだと思うんですよね。

だから伝えてくれた人には
感謝こそすれ
恨んだりするつもりは微塵もありません。

そうやって隠されたことそれがこそ
人の持つ恐怖だと思うから。

そなたに感謝を。(アルウェン風




そう言えばいつぞやに女郎蜘蛛の記事を書きました。
<関連記事>

あれから丸1年経ったことになりますが
今年の夏の記憶がない。
その間何をやっていたのか、全く思い出せない。
自分のblogを読み返してみたが、
本当にろくなことが書いていない上に、
それら全てが他人事のように記憶から抜け落ちている。

蛇を見つけた、蟻の行列を見つけた。
乾電池の潰れた姿ひとつを見つけて色々考えたりした。
しかしこの夏はそれが一切無い。
ひたすらに灰色で景色など無かったという感覚しか残っていない。

ああ、本当に辛かったんだなあ。
それは
確かにもっと辛い人もいるだろうし、
私と同じ境遇に置かれてももっと頑張れる人はいるだろう。
むしろ私が踏んできた道筋は、
いくら弁護しても頑張ってないと見られるレベルだろうと思う。
私のやってきたことなどその程度のことだ。

そうおもいつつも自分自身のことに客観論を入れる気が起きない。
周りがどうだろうと、私が辛いのだから辛い。

だが、周りはそう思っていない。
「普遍的な一定水準」というボーダーがあり、
そこに到達しない場合は全て

「怠慢」

という箱に放り込まれる。
その物の見方に、「個」というモノは存在しない。
あくまで「全」を形作る一部という意味しか持っていないのだ。

何故それを許容できる?

自分の考え、自分のあり方、自分の限界。
それが
周りの考え、周りのあり方、周りの限界
それによって決定づけられている。
それが理不尽とかそう言う前に
それを受け入れている全ての人間が信じられない。

言っておかなければならないのは
ここで言う「信じられない」というのは、
多少の嫌悪感も含みつつも、本当に尊敬の念が大きい
意味であることだ。

本当に、あなた方は、本当に、本当にすごいと思う。
私には正直真似できない。
私あなた方より弱いから。
真似しようとして、壊れかけた時期もある。
本当に、あなた方は、本当に、本当にすごいと思う。




価値観が他の人とずれまくっているのは
件の蜘蛛の記事を引き合いに出せばすぐにわかる。

大人になってサラリーマンをしながら
蜘蛛一匹に歳月の流れを見て、
その間の観察が記憶にないからと落胆して絶望するヤツなど
きっと変人だ。
スーツ着て
自分の背よりも高い蜘蛛を写真に納めようと背伸びして
カマキリを正面から見たくて地面に這い蹲り
石塀にヤモリを見つけてしばらくにらめっこして。
季節自然イベントがあれば
夜中にわざわざ家を出て流星群を見に行ったり
螢の鑑賞に一人で出かけたり

どう考えても一般的に見て変人だ。



そういう記憶が無いことに落胆したという話をしたら
「それが怖かったんです」
って伝えたら
「そう言うこともあるよね」
と。
言葉は通じているらしいことはわかる。
伝わってるだけだったな。

そのときに私の胸の中に生まれた
恐怖感。
絶望感。
落胆。
狼狽。
寂寥感。
孤独感。
これを共感して貰っているとは到底思えない。
だって、
なんでそれを体験していながら
貴方はその状態を耐えられる?

世界に絶望するはずだ。
未来に失望するはずだ。
希望なんて持てないはずだ。

未来が見えず、今がわからず、こうして過去しか見えないと言うことは
それは素直に考えて後ろ向きに歩いていると言うことだ。
なんで貴方は平気なんだ?

本気で尊敬の念を抱きながらも溝を感じた。

つまり、
私は他の人とは根本的にものの考え方が共有できない。
社会人として重きを置く位置を掴めないし
忙しいからと言ってそう言うことを切り捨てる気概も持てない。

思考も嗜好も指向も他の人とずれている。



きっとこういう考え方そのものがガキなんだということは
自覚している。
こんなことは18、19で答えを見つけるはずだ。

それを25の今、
モラトリアムを終えた後に見つけなければならないくらい
精神的発達が遅れている私。
猶予がないのに答えが見つからないでもがく。

それは確かに或る意味で障害なのかも知れない。

自分を障害者だと考えたくなるくらい、
周りのサラリーマンとの溝が大きい。
精神障害だと自分を貶めた方が、楽だ。



……

次こそは、何とかなるように。
次こそは、何とか死に体にならないように。






そしてこうして必死に自分を弁護している姿が
気持ち悪い。

この記事へのコメント

>今日は色々と知りたくない事実を知りました。
・・・・・(((( ;゚Д゚)))マサカ・・・・
どうでも良いんですがサガシリーズを普通に攻略出来る点に於いて旦那に溝を感じてます。

サガ>
なぜッ?w
クローディアとか
ホーリーガード女とか
エレンとか
アセルスとか
コーデリアとか
ちょーかわいいじゃんっ。
因みにGB版のはひとつもやってないよ?w
SS書くようになって
サガシリーズクロスオーバーみたいなSS集の見つけて
sugeeeeeとか興奮してますた。

ロマサガも2も、補正適正属性特に気にしない自分がやるとあっという間に敵tueeeeee! です。
特にロマサガ2はシステムを理解してなさ過ぎた為にやり直してはひたすらはまり道一直線。
あれほど「やっぱこのゲーム俺には無理、拷問すぎる」と思ったことは無いよホント。
それを普通に攻略できるって事が溝です、多分ターン終了時に味方全体に食らいます。

ミスティックの気弾は良い思い出www
それでも東方のシューティングに比べればやりようは幾らでもあった。
人型モンスター回避もそうだし、
根性で倒すとか、
やり方がいっぱいあっただけマシかな……。
シューティングは生理的にあわないだけだと思いますが
基本的に苦境があった方が燃えます。

2はクリアできなかったな。
やり直す元気がなかった。

みんな…2なのか……
そんなに苦労した記憶がないのは何故だろう……。偶然なのか……。
因みにホーリーガードじゃなくてホーリーオーダーでした。
クリア後に表示される年表の七割は彼女が埋めていましたね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/883-c960b49b