FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

それってファシズムと同じ。

人をバカにすると言うことが平気で出来る
そんな同僚が信じられない。
そんな同僚が複数いるこの環境が信じられない。

彼が言われてどんな気分かなど
想像したくもない。

彼らがどんなつもりでその言葉を口にしてるかなど
知りたくもない。

ああ、ここを抜け出したい。



多分普段ならスルーしたり出来るんだけど
既に全てがマイナスに見えるメガネが掛かっているので

横でそう言うやりとりを遣られて、
そんなもん聞きたくないとアピールするかのように
設計中の独り言を無駄に大きな声で言ってしまった。

いつも通りできたのは
席に帰ってきた彼と出来るだけ普通に話すことだけだった。
特に励ましたり
アドバイスも出来ず。

でも、
空気に呑まれて人を判断するより
遙かにマシだと
思ってる。



普段からいつも思ってる。

Aと言う要素を巧くできない人がいて
だからって
Bも出来ないことを前提にしたり。

Aが出来ないことによって生じたマイナスイメージを
引きずったままに根拠もなくBを判断するというのは

アンフェアだと思う。

足し算が出来ないからかけ算が出来ないだろう、
ならわからないでもない。
だけど
足し算が出来ないからって、足が遅いかということ。
「まさか」と笑うか?
ならば私が貴方を笑おう。
「本当にそう言う判断をしていないか?」

お前が嫌いな人間は、
全てお前より劣っているのか。
Aをお前より巧くできない人間は
全てをお前より巧くできないのか。

割と小さい頃から
そう言う一般的な好き嫌い判断で人を見れず

「目の前にある状況がAからBに変わったら
 そうじゃない可能性だってある。
 ならば
 彼に抱いている全ての既存イメージは払拭して
 ニュートラルに見るべきだ。」

って人付き合いをしていたら

「彼」と一緒にいるからと言う
もっと理不尽な理由で
自分も割とつまはじかれた。

貴様等の考え方のほうが理解できないと
半ば諦めていた。

今にして思えば
私も
Aを巧くできない人
単に嫌われた人
だったのかも知れない。

それでも
自分の考え方は間違っていないと
思ってる。
……この方が独善的か。

空気に呑まれ
雰囲気に流され
根拠もなく
風説に囚われ
自分もなく
自意識もなく
根拠も
証拠も
論拠も
何もなく
極めて狭い側面にだけ恣意的にスポットライトを当てて
そうして人を判断することの方が
主流ならば。
大勢ならば。
多数ならば。
私の考え方が
私の人付き合いが
私の生き方が
それこそが
独善的で
意味のないものなのかも知れない。



偽善じゃない。
本当に
私は滅多なことで人を嫌いになることはない。
嫌いになる要素なんて
その人の小さな一面でしかないことの方が
実際の所多いのだから。

ちゃんと
ちゃんと人を見れば
みんな自分より凄い人ばかり。
みんな私より優れた人ばかり。

だから人を嫌いになんて慣れない。
そんな傲慢なことは出来ない。

ああ、でも
人を嫌って
それを周りに振りまき続ける人は
あまり好きにならないかな。
嫌いにならなくても積極的に近付かない。
自分も好いて貰えないと思うから。

別に好き嫌いを無くせなどとは思わない。

それについては私が異常だと思う。
多分「自分」がないんだと思う。
だから異常だと思う。



やはり
わたしが
まちがっているのか。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/940-e96f7b37